6/7から教室再開です!無料体験入会予約お受けしています。オンラインアート教室は90日間無料体験期間中です。

自分だけのハーバーリウムを作ったよ

芸術性、創造性、独創性を引き出す「ナンニモオシエナイART教室」

お菓子 工作
軽量ねんどでスイーツパーティ。

お手本通りに作る上手さよりも、オリジナリティある発想や表現を大切にしています。

AI時代が本格的に到来し、これからの正解の無い世の中、お手本通りに模範回答を制作するのではなく、子ども達のオリジナリティ溢れる、発想力、芸術性を引き出し、そして美の心を育てます。

これからの時代は、創造力豊かな子、自分で発想できる子、
芸術性を持つ子がイノベーションを起こして活躍する時代
です。

  • うまく絵がかけない子どもが心配 
  • 将来は、独創的な仕事をしてほしい 
  • 個性を大事にしたい 
  • 子どもの発想力を伸ばしたい 
  • 子どもの感性を守りたい  

こんなことを感じているすべての方に届けるため、
アルティキッズのアート教室は始まりました。

成長や表現に必要な技術は教えますが、この通りに作ろうというようなお手本のようなものはあえて提示しません。

与えられた素材や道具をつかって、
それぞれの子どもたちが自由に作品をつくれるような環境と道具と技術、そして発想するためのきっかけを提供します。 

何かを教えるのではなく、何かを引き出すアート教室

大人の頭で考えた価値を教えるのでなく、子供達一人一人が持っている創造性を開花させていきます。

野外でアートの日

親子で参加されている方が多く、大人の方のセラピーにもなっているとともに、親子の愛情も深まります。

押し花アート
ひまわりを顔にして葉っぱを耳にして押し花ウサギができた

そして、美しいもの、壊れやすいもの、儚いものを愛し、大切にする美と心を作るアート教室です。

アート+ファッション性。絵画だけでなく、造型、映像、デザイン、DJなど様々なART体験ができる教室です。

アートは常に日常にあるというポリシーのもと、主宰HIDERUの経験や人脈で、絵画だけにととまらず、造型、デザイン、映像、ファッション、DJなど、様々な体験ができ、子ども達の将来への多様な可能性を広げます。

中目黒 アート教室 アルティキッズ
アパレルデザイナーの先生をゲストに招き、アートでおしゃれなレインコートを作りました。

プリミティブ(本質的)なことだけを追求すると素朴なナチュラル系になりがちですが、アルティキッズはそれだけではなく、現代の日本を生きる子達にとって、多様性溢れる今という時代を生きていく子にとって、現代感覚やファッション性も大事だと考えています。

そのため、絵画だけでなく、デザイン、ファッション、映像、DJなどなど、あらゆるジャンルのカリキュラムにしています。

プリミティブな表現にだけ価値を求めるのではなく、ファッションなどおしゃれなエッセンスを盛り込んでいるところがアルティキッズの特徴の一つです。

幼少期、特に6歳ごろまでの子どもの五感を伸ばし、才能を引き出してあげることが、大人になったとき大きな財産になります。

美的感性優れた自由で優しさに溢れる心。
そんな精神を持った子どもたちが活躍することで、
世の中が豊かに変わっていくと思います。

中目黒 アート教室
桜の咲く街を みんなで描きました。
中目黒 アート教室 アルティキッズ

子ども達と教育への想い。HIDERUがアート教室を始めたきっかけ

レポートによる振り返り

アルティキッズ
レポート

毎回レッスン後に、その日の様子を「アート表現ばくはつレポート」にしてお送りしています。

Google 社も採用しているイタリア発祥の世界でもっとも優れた情操教育と言われている、レッジョ・エミリア・アプローチの考え方を取り入れ、結果よりもどんな創意工夫や自分だけの発想ができたかといった過程を大切にしています。

一年を通して見ると、お子さんの成長が実感できます。

アルティキッズってどんな意味?

アルティキッズ(ARTIKIDS)とはアートな子という意味でつけた名前ですが、

「アルティ〜ARTI」とはヒンディー語で「聖なる光・炎」という意味があるそうです。

現地インドはガンジス川にて「アルティ」と呼ばれる蝋燭を灯し、鐘などの 音を立てながら踊り祭るお祈りの儀式が行われているのだとか。

無知の闇を追い払う従順な光と炎のシンボルで、聖なる神の愛を崇める光をも意味するものだそうです。

まさに、アルティキッズでいきいきと光かがやく感性を発揮する子どもたちが育っていきます!

押し花アート
押し花アート 3歳 女の子

体験お申込み、お問い合わせはこちらのフォームよりご連絡ください。

中目黒 アート教室 アルティキッズ

子ども達と教育への想い。HIDERUがアート教室を始めたきっかけ